カート・購入
ライトボックス
最近チェックした作品
検索履歴
写真・イラスト素材
写真素材
イラスト素材
地図素材
衛星画像
美術・歴史
動画
フォント

詳細条件を指定
HOME  >  特集  >  IN STORY  >  #14 My Family

もう1年以上もの間、不要不急の外出が制限され、
友人や会社の同僚とのコミュニケーションの機会が減ってしまい、
リモート疲れなどという言葉も出てきました。

その一方で、在宅時間が増えたことで良かったこと。
それは、家族と過ごす時間が増えたことではないでしょうか。

家族みんなで食事をする、
子供の宿題の様子を見る、
パパやママのお仕事している顔を見る。

当たり前のように出勤していた頃には作れなかった時間。
そして、家族の新しい一面の発見。

それぞれが、優しい眼差しで家族を見守る姿。
これこそが、この撮影で拘りたかったこと。
大好きな写真をメインビジュアルにしてみました。

もう1年以上もの間、不要不急の外出が制限され、友人や会社の同僚とのコミュニケーションの機会が減ってしまい、リモート疲れなどという言葉も出てきました。

その一方で、在宅時間が増えたことで良かったこと。
それは、家族と過ごす時間が増えたことではないでしょうか。

家族みんなで食事をする、子供の宿題の様子を見る、パパやママのお仕事している顔を見る。

当たり前のように出勤していた頃には作れなかった時間。
そして、家族の新しい一面の発見。

それぞれが、優しい眼差しで家族を見守る姿。
これこそが、この撮影で拘りたかったこと。
大好きな写真をメインビジュアルにしてみました。

ゆとりある朝食時間

これまでは休日の風景のイメージが強かった「家族の朝食」シーンは
日常の風景になり、今回必須で抑えたかったカットの1つでした。
健康にも気遣う今のライフスタイルだからこそ、朝食メニューには、
玄米食パンやシリアル、フレッシュジュース、サラダとヘルシーに。

通勤時間が省かれたからこその幸せの時間ですね。

これまでは休日の風景のイメージが強かった「家族の朝食」シーンは日常の風景になり、今回必須で抑えたかったカットの1つでした。
健康にも気遣う今のライフスタイルだからこそ、朝食メニューには、玄米食パンやシリアル、フレッシュジュース、サラダとヘルシーに。

通勤時間が省かれたからこその幸せの時間ですね。

この画像のバリエーションはこちら

そっと見守る時間

働くママにとって良かったのは、子供の帰宅を家で迎えられることも
あるのではないでしょうか。そして同じ空間で仕事や勉強をする。
それだけで子供にとっては気持ちが落ち着くのかもしれません。
ただ、目に見えてしまうだけに、口出しし過ぎるのは禁物ですね。

子供の成長を見守れるだけでも幸せの時間です。

働くママにとって良かったのは、子供の帰宅を家で迎えられることもあるのではないでしょうか。そして同じ空間で仕事や勉強をする。
それだけで子供にとっては気持ちが落ち着くのかもしれません。
ただ、目に見えてしまうだけに、口出しし過ぎるのは禁物ですね。

子供の成長を見守れるだけでも幸せの時間です。

この画像のバリエーションはこちら

穏やかな時間

この日の撮影で重要アイテムとなっていた観葉植物。グリーンに囲まれた
室内で、親子で植物を育てるシーンはスタッフみんなのお気に入りです。
自然と、植物を見つめるキャストのみなさんの表情はとても優しく、
午後のやわらかい光が射し込み、穏やかな空気感に包まれたのです。

その場にいたスタッフ全員が幸せを感じた時間でした。

この日の撮影で重要アイテムとなっていた観葉植物。グリーンに囲まれた室内で、親子で植物を育てるシーンはスタッフみんなのお気に入りです。
自然と、植物を見つめるキャストのみなさんの表情はとても優しく、午後のやわらかい光が射し込み、穏やかな空気感に包まれたのです。

その場にいたスタッフ全員が幸せを感じた時間でした。

この画像のバリエーションはこちら

「My Family」全ての新作はこちらからご覧いただけます。

この日の撮影でとても印象的だったのは、子役キャストの彼女の1日の変化でした。

はじめましての大人たちに囲まれて、本物の親子のシチュエーションを求められるの
ですから、緊張もするし表情も固くなってしまうのは当然のことです。
そんな中で、偶然に彼女と同年代のお子さんがいる父母役キャストとの関わりにより、
時間が経つにつれてみるみる距離が縮まり、自然と表情が和らいでいきました。

そして最後のシーンに設定していたのが、一番上の家族写真。
このシーンの撮影中、撤収準備をしていた私は現場におらず、現像時に初めてこの
写真を目にしました。完全に心を許している彼女のしぐさと、とても優しい眼差しで
見つめているパパとママ。見た瞬間、思わず目頭が熱くなってしまいました。

こんな屈託ない家族写真を記念に撮って、お部屋に飾っておくのもいいですね。
ぜひおすすめします。

WALL DECOR
https://fujifilmmall.jp/walldecor/casual.html

この日の撮影でとても印象的だったのは、子役キャストの彼女の1日の変化でした。

はじめましての大人たちに囲まれて、本物の親子のシチュエーションを求められるのですから、緊張もするし表情も固くなってしまうのは当然のことです。
そんな中で、偶然に彼女と同年代のお子さんがいる父母役キャストとの関わりにより、時間が経つにつれてみるみる距離が縮まり、自然と表情が和らいでいきました。

そして最後のシーンに設定していたのが、一番上の家族写真。
このシーンの撮影中、撤収準備をしていた私は現場におらず、現像時に初めてこの写真を目にしました。完全に心を許している彼女のしぐさと、とても優しい眼差しで見つめているパパとママ。見た瞬間、思わず目頭が熱くなってしまいました。

こんな屈託ない家族写真を記念に撮って、お部屋に飾っておくのもいいですね。
ぜひおすすめします。

WALL DECOR
https://fujifilmmall.jp/walldecor/casual.html

関連カテゴリー
ファーマー   HOKKAIDO   果物狩り
関連ギャラリー
コンテンツ一覧へ戻る