カート・購入
ライトボックス
最近チェックした作品
検索履歴
写真・イラスト素材
写真素材
イラスト素材
地図素材
衛星画像
美術・歴史
動画
フォント

詳細条件を指定
HOME  >  イメージナビMAIL  >  コロナ禍のチャレンジ「利尻屋みのや」〜小樽堺町通り商店街特集〜
このメールは、imagenavi会員にご登録いただいた方にお送りしています。
imagenavi 写真素材のダウンロードサイト。ご購入は1枚から、24時間ご利用可能。 今週のイメージナビ 号外
 
今週のイメージナビ
里山暮らし
イメージナビが提供するSDGsオリジナル写真コンテンツのロケ地としてご協力いただいた「小樽堺町通り商店街」はレトロな建物が立ち並ぶ歴史情緒溢れる小樽観光のメインストリートです。古き良きものを大切にするこの街の精神は、サステナブルにも通じます。そんな商店街の中で昆布専門店として長年営業を続ける「利尻屋みのや」とそこで撮影した新作イメージをご紹介します。
 
こだわりの詰まった昆布商品
 
こだわりの詰まった昆布商品 「利尻屋みのや」は小樽堺町通り商店街に本拠地を置く小樽唯一の昆布専門店。お店を訪れると店員さんが美味しい昆布茶を試飲させてくれるのが「利尻屋みのや」流のおもてなしです。(トップの写真がそのおもてなしを再現してくださったワンショットです)

店内には主力の昆布商品のほか、お塩やわかめスープなど、見ているだけで楽しい商品がずらり。

一番人気は「湯どうふ昆布」。(左写真の下段手前)発芽3〜4ヶ月の昆布を特別に摘み取ったため、若い昆布ならではの柔らかい食感と風味を楽しめます。筆者も湯豆腐の出汁として入れてそのまま昆布も一緒にいただきましたが、とろけるような柔らかさに驚きました。小さいお子様にも食べやすい一品です。

ちなみに店主の蓑谷さん曰くダントツ二番人気は…ぜひ特集ページで答えをご覧ください。
 
コロナ禍のチャレンジ
 
核家族化や共働き世帯の増加で出汁文化をはじめとする日本人の豊かな食文化が失われつつある昨今。

若い人にも昆布や出汁の美味しさをお店を通じて感じてもらえればと蓑谷さんは語ります。

今年9月には東京・巣鴨への進出を果たし、10月には新商品のお塩の発売も控える「利尻屋みのや」。

コロナ禍の中、立ち止まることなく前向きなチャレンジを続ける姿勢は商店街全体の活性化にも繋がっています。

今後の動向にも、乞うご期待です。
  コロナ禍のチャレンジ
 
里山暮らし
 
里山暮らしをもっと見る