カート・購入
ライトボックス
最近チェックした作品
検索履歴
写真・イラスト素材
写真素材
イラスト素材
地図素材
衛星画像
美術・歴史
動画
フォント

詳細条件を指定
HOME  >  「ヒマちゃんの気持ち」支援プロジェクトのご紹介
「ヒマちゃんの気持ち」絵本化プロジェクトのご紹介―「希望をつなげる。」《イメージナビ》復興活動支援
 
『ヒマワリの目線で描く、石巻で本当にあった「絆」ストーリー』 原作者の新柵ひろ子さん(宮城県石巻市立町)

「ヒマちゃんの気持ち」は、宮城県石巻市でアパレル店の店長をされている新柵ひろ子さんによって書かれた心温まる物語。被災した新柵さんのご自宅があった場所に咲いたヒマワリの目線で、彼女の実体験が語られています。震災後の心境、石巻への思いが詰まったこの文章は、ケータイメールを通して石巻中央商店街で共感を呼び、絵本化が多くの人の願いとなっていきました。 一方、「自分たちができる支援とは?」と、最も得意とする絵を通しての支援活動に取り組んでいた東京の美大生グループ〈思い絵プロジェクト〉が、 とあるきっかけでこの物語を知ることとなり、絵本ができあがりました。この絵本は、東日本大震災のことを学ぶ教育資料としても利用されています。
≪イメージナビ≫は、このプロジェクトに賛同し、この絵本を通して東日本大震災の現状がより多くの人に長く伝わることを願い、日英併記のアプリ開発に協力いたしました。

(左)
 
(右)

石巻中央商店街の一角に咲くヒマワリ。いまも、人々の復興への「思い」を支えつづけています。
さらなるプロジェクトに取り組む美大生たちの様子

 

2011年

2012年

2013年

2013年
(原作者・新柵さんと)

「ヒマちゃんの気持ち」朗読とピアノによるコラボレーション
朗読:村田活彦/ピアノ:ゆみ
http://www.youtube.com/watch?v=hngEb0c5JvY

「ヒマちゃんの気持ち」- iPad&iPhone edition
(無料アプリ)

東日本大震災で被災された宮城県石巻市のアパレルショップ店長が紡いだ心温まるストーリーが、iPad・iPhoneアプリになりました。絵本の作画・編集は、東京の美大生のボランティアグループ「思い絵プロジェクト」が担当、全24ページの絵本と併せて原作者や当プロジェクトの紹介も収録されています。

思い絵プロジェクト

「ヒマちゃんの気持ち」絵本化プロジェクト

Twitter   @OmoieProject
Facebook   http://www.facebook.com/OmoieProject

     
Stand by You.imagenavi 寄り添う。