カート・購入
ライトボックス
最近チェックした作品
検索履歴
写真・イラスト素材
写真素材
イラスト素材
地図素材
衛星画像
美術・歴史
動画
フォント

詳細条件を指定
HOME  >  特集  >  IN STORY  >  #15 pass the baton

今回の企画は、サスティナブルな思想にも深くつながる
「継承」がテーマです。

伝統継承から事業継承まで、あらゆる場面が想像されますが、
「継承」という少し硬いイメージを、
ほっこりとする柔らかい表現に出来ないだろうか。
そしてメッセージ性を持たせるものにならないだろうか。
という想いからはじまりました。

そしてキャスティングを進めていく中で出会った方々から
インスピレーションをもらい、「継承」を「家族」で表現しました。
そこに、絆や終活といった物語が潜在しています。

あなたなら、
大切なものを受け継いだとき、
大切なものを引き継ごうとするとき、
どんなことを考えますか?

今回の企画は、サスティナブルな思想にも深くつながる「継承」がテーマです。

伝統継承から事業継承まで、あらゆる場面が想像されますが、「継承」という少し硬いイメージを、ほっこりとする柔らかい表現に出来ないだろうか。
そしてメッセージ性を持たせるものにならないだろうか。
という想いからはじまりました。

そしてキャスティングを進めていく中で出会った方々からインスピレーションをもらい、「継承」を「家族」で表現しました。
そこに、絆や終活といった物語が潜在しています。

あなたなら、大切なものを受け継いだとき、大切なものを引き継ごうとするとき、どんなことを考えますか?

語り継ぐ

ステイホーム中、断捨離の一貫で、アルバム整理をされた方も多いのではないでしょうか。改めて家族と自分のルーツを知ることも継承のひとつです。キャストのみなさんは、制作スタッフの実家からお借りしたアルバムを見て、とても盛り上がりました。他人のアルバムでも楽しめる、天真爛漫なみなさんでした。
その盛り上がり様はぜひバリエーションをご覧ください。

ステイホーム中、断捨離の一貫で、アルバム整理をされた方も多いのではないでしょうか。改めて家族と自分のルーツを知ることも継承のひとつです。キャストのみなさんは、制作スタッフの実家からお借りしたアルバムを見て、とても盛り上がりました。他人のアルバムでも楽しめる、天真爛漫なみなさんでした。
その盛り上がり様はぜひバリエーションをご覧ください。

この画像のバリエーションはこちら

愛情の証

下のアルバム写真、おくるみ、足型も全て、スタッフのご実家からお借りした私物です。手縫いのおくるみは本当に、母親の愛を感じますよね。そしてこれらを大切にきれいに保管されていることが素敵です。きっと子供が家族を持った時にでも引き継ごう・・と思われているのかもしれません。私は、そんな40代後半のスタッフを見て、家族を持つ時が来るのかどうかと、勝手に心配してしまいます。

下のアルバム写真、おくるみ、足型も全て、スタッフのご実家からお借りした私物です。手縫いのおくるみは本当に、母親の愛を感じますよね。そしてこれらを大切にきれいに保管されていることが素敵です。きっと子供が家族を持った時にでも引き継ごう・・と思われているのかもしれません。私は、そんな40代後半のスタッフを見て、家族を持つ時が来るのかどうかと、勝手に心配してしまいます。

この画像のバリエーションはこちら

生前整理

今は、終活や生前整理も決してネガティブではなくなりました。
代々受け継がれていたり、いつも身につけていたりしたジュエリーや時計を大切な家族に託す。とても素敵な継承の形です。この写真の指輪は実際に私が祖母から生前に譲り受けたもの。ずっと棚の奥にしまい込んでいましたが、当時の祖母の顔や自分の感情が蘇ってきました。
いつか、大切に家族に引き継ぎます。

今は、終活や生前整理も決してネガティブではなくなりました。
代々受け継がれていたり、いつも身につけていたりしたジュエリーや時計を大切な家族に託す。とても素敵な継承の形です。この写真の指輪は実際に私が祖母から生前に譲り受けたもの。ずっと棚の奥にしまい込んでいましたが、当時の祖母の顔や自分の感情が蘇ってきました。
いつか、大切に家族に引き継ぎます。

この画像のバリエーションはこちら

「pass the baton」全ての新作はこちらからご覧いただけます。

先月、親友のお父様が急逝してしまった時、生前にやっておけば良かったと思うことがたくさんあるという話を彼女はしていました。なかなか親が元気なうちには、いつか来る、万が一の時の話は不謹慎だと思ってしまいます。
だからこそ、家族が集まった時に、昔の話を聞いたり、大好物な料理のレシピを受け継いだり、物を譲り受けたりということは、もっと日常的にあってもいいんじゃないかなと思いました。

物理的に大事なことを伝える手段として、遺言状やエンディングノートというものもありますが、もっと普段使いの情報をメモしておけるようなアイテムが出てきていますね。お値段も気軽な感じでおすすめです。

もしもノート
https://www.daiso-sangyo.co.jp/item/8719

先月、親友のお父様が急逝してしまった時、生前にやっておけば良かったと思うことがたくさんあるという話を彼女はしていました。なかなか親が元気なうちには、いつか来る、万が一の時の話は不謹慎だと思ってしまいます。
だからこそ、家族が集まった時に、昔の話を聞いたり、大好物な料理のレシピを受け継いだり、物を譲り受けたりということは、もっと日常的にあってもいいんじゃないかなと思いました。

物理的に大事なことを伝える手段として、遺言状やエンディングノートというものもありますが、もっと普段使いの情報をメモしておけるようなアイテムが出てきていますね。お値段も気軽な感じでおすすめです。

もしもノート
https://www.daiso-sangyo.co.jp/item/8719

関連カテゴリー
おばあちゃんのレシピ   バトンパス   事業承継
関連ギャラリー
コンテンツ一覧へ戻る