• 対応OS

  • フォントタイプ


すべてのフォント

詳細条件を指定
写真素材ガイド
  • タイプフェイス




























  • ブランド
 
  • 文字種類
  • 価格帯
  • 太さ・ウェイト
条件をすべてクリア
HOME  > 

フォント

  > 特集  >  

テーマ:美しく書く―見直される手書き

« 前の記事 | 次の記事 » | 特集 TOPへ

美しく書く―見直される手書き
テレビ番組がきっかけで、「美文字ブーム」と言われているようですが、「美文字への憧れ」は昔からずっと続いているんですね。

最近では手書きをする場面が減っており、敢えて手書きにすることで注目を浴びたり、就活や冠婚葬祭など特別な場面で書く文字の美しさが際立ったりしますので、ここ一番のために普段から気をつけていたいものです。

今回は、文字を美しく書くポイントを文例にしていますので、参考にしてみてください。
注目のフォント
  筆順通りに書く  
日本書技研究所/中本白洲 NSK P白洲毛筆楷書太 (TrueType)
  等間隔に。角度に気を配る。  
ダイナフォント DF華康楷書体 Std W9 (OpenType)
  止める。折る。くっつける。  
手書き屋本舗 TA大樹 (OpenType)
  真っすぐに書く。  
欣喜堂 KOきざはし金陵B (OpenType)
テーマと関連のある写真
冠婚葬祭での手書き 手紙を書く 万年筆
  冠婚葬祭での手書き   手紙を書く   万年筆