TrueType・OpenTypeの2形式のフォントを取り扱っています。各形式の基本的な特徴については以下の表を参考にしてください。


TrueType
フォント
従来から幅広く利用されている最もオーソドックスなフォントです。
Windows 95/NT/98/2000/XP/Vista/7、Mac OS 7/8/9・Mac OS Xなど、現在使われているほぼ全てのパーソナルコンピュータでご利用いただけます。
ただし、フォントファイル自体はWindows版・Macintosh版で全く異なります。ご購入の際にWin・Macをお間違えにならないよう充分ご注意ください。

OpenType
フォント

TrueTypeの文字数限界や互換性問題等を解決するために規格された、これからの主流フォントです。このため、フォントによっては、TrueTypeに比べてより多くの文字数を収容しているものや、プロ向けの高度に専門的な機能を備えたものも存在します。
Windows 2000/XP/Vista/7、Mac OS Xなど、近年のパーソナルコンピュータではフォントをそのままお使いいただけます。
それ以前のWindows 95/98/Me/NT、Mac OS 7/8/9でも、別途Adobe社のATM(Adobe Type Manager)をインストールしておけば、ご利用いただけます。

ただし、アプリケーションソフトによってはOpenTypeフォントに非対応な場合もございます(※)ので、詳しい対応状況は各アプリケーションソフトのメーカー様にお問い合わせください。
(※) Illustrator 8.0以前、Microsoft Office製品のワードアート機能、Corel社製品の一部など


※実際の動作環境・文字数・機能などの詳細については、メーカーや書体によって異なります。詳しい情報が必要な場合は必ず、各商品ページに記載の個別の説明をご確認ください。