imagenaviでは、以下の観点を中心に審査を行います。

1. コンセプトの明確さと表現力
2. 品質基準(※)をクリアしているか
3. imagenaviに類似作品が少ないか

(※)品質基準とは
「リーズナブルでありながら高品質」を実現するために、販売する画像に関する具体的な品質基準を定めています。品質基準に満たない例には、「メインの被写体に焦点が合っていない」「ライティング、露出、ホワイトバランスが適正でない」「ノイズが多い」「傷・ホコリ・フレア、映り込みがある」「ブレている」「画像が鮮明でない」「商標・広告・キャラクター・ブランドが写っている」「派生的作品である(作家ご自身が著作権を所有していない資料からトレースして創作するなど)」などの問題があります。